生イスラエル

なぜにイスラエル?いや、ほんとなんでイスラエル?自分でもわからんことだらけのイスラエル留学生活奮闘記。

聖書をヘブライ語で読んでみよ!<名詞編(複数形)>

 は〜い、「聖書をヘブライ語で読んでみよ!」

第二弾、名詞編いってみたいと思います!

イェ〜〜〜い^^

 

第一弾はこれです^^

まだ読まれていない方は、

こっちから初めてください〜

 

raw.hatenablog.com

 

ま〜名詞ってゆ〜のは、

簡単に言えば「もの」ですね〜

犬とか木とか空気とかも。

あとは「感じること」とかもあったりします。

痛さ、悲しみとかもですね〜

 

ん?

 

前の記事で動詞編やるって言ってなかったっけ?

 

言ってました(あは)

 

でも、名詞なくして動詞は語れない。

ものがないのに、そのものが何をしてるなんて話せないじゃないか!

 

もう!しっかりしてよマサ〜〜

 

ってことで、

早速いってみよ〜〜

 

目次です

 

ふくしゅー(仇じゃない方の)

前の記事でBlue Letter Bible (以降BLB)の説明をちょっとしましたが、

少しおさらいしていきたいと思います。

f:id:banneroflove24:20170825153913p:plain

この青く囲っている部分が基本の形です〜ってことを前の記事で書きました。

この基本の形は

動詞(何かをしていることを表すもの)の場合、

「彼がした」っていうの状態が基本。

「創造する」っていう動詞があれば「創造した」が基本の形ってことですね。

 

そして前の記事ではサラっとしか触れませんでしたが、

名詞(物)の場合も基本の形があります。

日本語では「犬」はどう頑張っても「犬」ですね。

「犬」が三匹になっても「犬」は「犬」なんです。

 

例の文

三匹の犬が踊る。

 

変わらんね〜

 

でも、英語だったらどうでしょう。

英語で「犬」は「dog」ですね。

じゃ、三匹いたらどうなりますか?

「dogs」ですね〜

 

例文

Three dogs dance.

 

いっぱいそのものがあったら最後に「s」がつくんですね。

これが「複数形」っていうものです。

一つしかない場合「単数形」っていいます。

一匹の犬、「one dog」ですね。

英語でもヘブライ語でも、この「単数形」が基本です。

 

名詞は基本「一つ」!

 

さて、これを頭に入れて初めていきましょう!

 

フローチャート

とは言ったものの、どう始めたらいいんかさえわからない。

で、ですよね。。。

 

( ̄ー ̄)ニヤ

 

「ふっふっふ」

「お前の技は全て見切ったはずだ!もうなんにもできまい!」

 

「はっはっは」

 

「な、なんだ、まだ、奥の手があるのか」

 

「。。。」

 

 

「いでよ、フローチャート!」

 

「な、なんじゃこりゃ!」

となっているのは主人公だけでないはず。

めちゃくちゃややこしく見えますが、

この紙に沿っていくだけで、ヘブライ語解読できちゃう魔法の紙です(多分)

今回は:

f:id:banneroflove24:20171030044446p:plain

この青で囲んだ部分だけをやります!

後々便利になると思うので、

PDFをダウンロードしたり、

プリントアウトしてお手元で確認できるのがベストです^^

じゃ、今度こそ行ってみよ〜!

 

文字はどこだ?

このタイトルがフローチャートの一番目(スタート地点的なとこ)ってことを確認してください〜

 

じゃ、これにそって、さっそく聖書ででてくる「もの」をまずみていきましょう!

ヨナ書の2:10

「主は、に命じ、ヨナを陸地に吐き出させた。」

でっかい魚だったので、大きくしました^^

 

じゃ、前回の通りに、ヨナ書の2:10開いてください〜

わからない方は、前の記事をみてください〜

f:id:banneroflove24:20171030045722p:plain

英語でもこの箇所をまず一旦読んで、日本語の魚に相当する英語の単語がなんなのかを、ゆっくりでいいですし、辞書を使って、調べてください。 

英語でで囲まれている「fish」です!

上の英語の文章に青で「fish」ってありますね。

そして、下の方にもやはり「fish」とあります。

それで、赤で囲まれている

「דג」

ヘブライ語で「fish」つまり「魚」になります。

はい、ここまでは前回もやりましたが、

いよいよ「文字探し」に入っていきたいと思います。

f:id:banneroflove24:20171030050303p:plain

上の緑の「原文って書かれているところから、

ヘブライ語

「דג」

探してみてください。

 

 

 

どうですか?

ありましたか?

f:id:banneroflove24:20171030050509p:plain

あ、ありました!

 

何かついてる?

ん?

「ずるいやん、右になんか文字ついてるやん。」

って思われた方、

そうなんです

前回の記事でも行った通り、

基本の形だけじゃ、文章はちゃんとかけないんですね。

だから、いっぱい基本の形になんかついてくるわけです。

 

これが、フローチャートでいう

「なんかついている?」

の答えです。

 

もちろん、あまり多くはないですが、

基本の形だけで、何にもついていない場合もあります。

その時は、その言葉はただただ単数形(一つとして)使われていて、

フローチャートの「いいえ」の選択肢:

「ゴール」に一気にたどり着けちゃうわけです。

 

右か左か?

今回は基本となる言葉の右に

「ל」

という文字がついてますね。

f:id:banneroflove24:20171030051404p:plain

つまり、の方向ってことですよね。

今回はを説明したいので、もう一つの例を見てみましょう。

 

いっぱいあるか?

じゃ、もう一箇所魚が出てくるとこ見て見ましょう。

伝道者の書9:12a

「しかも、人は自分の時を知らない。悪い網にかかったのように、わなにかかった鳥のように。。。」

はい、この魚ですね。

じゃ、これをBLBで開いて見ましょう。

 

f:id:banneroflove24:20170914183145p:plain

さっきのでも魚これでしたよね。

こので囲まれてるのが、ヘブライ語で書かれたやつです。

で、前言ったように、ここは基本の形で書かれているですね。

つまり、魚が一匹の状態(単数形)。

 

じゃ、この言葉を上の原文から探して見ましょう!

もう一度フローチャートの「文字はどこだ?」のステップです。

 

今回は文章が長いので、少し時間がかかるかもしれませんが根気よく見ていきましょう。

なんか、他に色々な文字がついてあるかもしれないですが、この二つの文字を探して見ましょう!

 

f:id:banneroflove24:20170914183444p:plain 

あ、ありました!

上の青で囲まれているところです。

時間がかかった方、大丈夫です。

少し慣れが必要ですけど、慣れてきます^^

 

 

ん!?

右にも左にもなんかついてますね!

フローチャートにはどっちにもついていたら、まず左からと書いてあるので、まず左からやっちゃいましょう。

「כדגים」

って原文にありますが、

「ים」

って左についてますね。

こっちに注目して行きたいです。

 

ほんで、ここで絶対チェックして欲しいことがあるんです!

 

それは英語です!

 

お、おう。

いぇあ、あいきゃんすぴーく、いんぐりっしゅ!

 

大丈夫落ち着け。

今は21世紀だ。

 

f:id:banneroflove24:20171119215148p:plain

 

 こっちの左っ側に英語が書いてあるっていいましたよね。

この「fish」に注目。

「fishes」

~esがついとりますな。

~sとか~esが英語の名詞の最後に着いたらそれは複数形!

つまりいっぱいそれがあるってこと!

魚いっぱい!

これ日本語だったらわかりにくいですよね。

悪い網にかかった魚とだけ書いてあって、一匹か何匹かわからない。

でも、ヘブライ語でいっぱいだったら、英語でもたいていの場合ちゃんといっぱいあるって訳せてるんです。

 

結論:

英語でいっぱいあるか(~sか~es)チェック!

 

男か女か?

さて、フローチャートでの次のパターンは 

「いっぱいあるか?」

に対し

「はい」

のパターンなので、

次は「男か女か?」

が大事になって来ます。

  

じゃ、前回通り、その横ので囲まれてるとこをぽちっとな。

f:id:banneroflove24:20171123085044p:plain

するとこの画面にでます。

f:id:banneroflove24:20170914174054p:plain

前回にもやりましたが、音声ボタンを押すと

「なsd;fなおえ_・・・ダーグ、ダーグ

って聞こえると思います。

ヘブライ語ダーグです。

 

それがわかったところで、前回と一緒でで囲んでいる「Part of Speech」ってところをみてください。

これはその言葉がどーゆー種類のものかがわかるんですね。

前回は動詞、動きを表す言葉を少しだけみました。

今回は名詞、ものですね。

「masculine noun」

ってく囲まれてますね。

「ま、マスキュリン、なうんん??」

マスキュリンてなんですのん。

じゃ、やってみますか、10回いうやつ。

あ、いらない?

気になるかた前の記事読んでみてください笑

 

raw.hatenablog.com

 

「マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン、マスキュリン」

 

「ん、マッスル?」

#bandai #shfiguarts #kinnikuman #warsman

そうなんですよ、「マッスル」

マッスル、つまり、筋肉!

男の美。

筋肉!

男の美!

 

もうええわ。

 

すみません、悪ふざけが過ぎました。

 

でも、筋肉ってのは男の特徴ですよね。

つまり、マスキュリン・ナウンっていうのは、男の名詞ってことなんですよ。

 

どういうこと?

 

これは、日本語や英語にはないものなんですけど、

あらゆるものが二種類に分けられているんですよ。

男か女か分けられている!

こんなノリで:

ヘブライ語

ドア

 

はーい、わかりますよ。

でも、こらえて。

大人なんだし。

もう少しの辛抱。。。

あ、だめ!!

 

 

ぬあんでやねん!!!!

 

理由なんざございやせん。

言葉ってそういうもんです。

人生ってそんなもんです。

受け入れましょう。

それでこそ家族。

僕にはわからないです、でも、そうだから。。。

 

でも、この男か女かわかるのが大事!

なぜなら、左に何がついてくるかが男か女で変わるからです。

 

男の場合

今さっき魚はヘブライ語でダーグってわかりましたね。

あと、マッスルであること。

つまり、男であること。

 

先ほどの例から見ると、

「כדגים」

とあって、

「ים」

 と左についてありましたね。

名詞が男性系で複数だったら、

「ים」

もしくは

 

「ם」

が左につくことが多いんです。

英語の語尾に~sや~esが複数形の場合つくのと似てますね。

 

読み方として

「イーム」

と読みます。

魚が「ダグ」だったので、

複数形は「ダギーム」になります。

 

これ、案外身近な聖書用語でもあるんですよ。

例えば「ケルビム」。

これは、「ケルブ」っていう天使の複数形ですね。

セラフィム」も同じです。

「セラフ」っていう天使の複数形です。

 

神は「エロヒーム」です。

なぜ唯一の神なのに複数形なのか?

また、前回で説明した通り、誰がその動作をしているかによって、ヘブライ語は動詞の活用が変わります。

この「エロヒーム」が主語の動詞は「エロヒーム」自体は複数形なのに、単数形の活用をされているんですね。

なぜだ。

なぜだ。

と、考え出してこのことを話しちゃうと、脱線しまくってしまうので、飛ばします。

でも、ヘブライ語が少しわかると、こんな質問と巡り会えちゃうんです^^

女の場合

さて、もし女だった場合ですけど、先に女性名詞の特徴を書きます。

 

1)最後に「ה」または「ת」がつくことが多い。

2)複数だったら(いっぱいなら)「ות」または「ת」がつくことが多い。

 

1)なんですけど、 「ה」が最後について女でない名詞はほぼないです。

唯一常用単語で使われていて「ה」が最後につく男の名詞は

「לילה」

だけです。

 ヘブライ語は右から左に読むので、最後に「ה」がついてますよね。

ちなみにライラって読みます。

「夜」っていう意味です。

「グッドナイト」、と同じノリで、「おやすみ」を

「ライラ・トーブ」

っていいます。

 

じゃ早速女性名詞を見て見ましょう。

詩篇79:6

「どうか、あなたを知らない国々に、御名を呼び求めない王国の上に、あなたの激しい憤りを注ぎ出してください。」

この王国を見て行きたいと思います。

f:id:banneroflove24:20171129055103p:plain

じゃ、ささっと行きますね。

英語で王国は「Kingdom」です。

時間かかっても大丈夫です。

まず、日本語の箇所と英語の箇所を比べて、日本語の王国がどれにあたるかをチェックしましょう。

そして、それが「kingdom」とわかったら、したのところで見つけましょう。

で囲ってあるやつですね。

すると、で囲っているやつがそれのヘブライ語の基本形です。

最後に「ה」がついてますね。

女性の可能性大です。

 

そしてそれを上の原文からみつける。

ピンクで囲っているやつです。

「ממלכות

ですね。

の基本形:

「ממלכה」

と比べると最後の「ה」がとれて「ות」がついています。

つまり、フローチャートで言う所の、「左」になんかついているパターンですね。

そして、英語チェックでしたね。

の囲いの中の「kingdoms」に~sがついています。

複数形ですね。

ではで囲んであるところを押してください。

f:id:banneroflove24:20171129060302p:plain

「Part of Speech」って書いているところを見てください。

「feminine noun」

ふぇ、ふぇみ。。。

よし!

ん、もういいって?

安心してください、僕もさすがに疲れて来たので、10回言いません。

「フェミニン・ナウン」って書いてますね。

これはフェミニストとかといっしょの言葉で、つまり、女性に関係する言葉です。

よって、この言葉は女性名詞ということがわかります。

 

それがわかったところで、もう一度前の画面に戻って、

f:id:banneroflove24:20171129055103p:plain

の基本形が

「ממלכה」

原文のピンクでは

「ממלכות

 

となっていたこと思い出してください。

そして、最後の「ה」がとれて「ות」がついていることにまた注目してください。

 

女性の複数形になると、もし最後に「ה」がついていた場合、それがとれて「ות」がつくことが多いです。

ヘブライ語で重要なことなんですけど、「ה」は取れやすいです。

だから、基本形で「ה」があるのに、上の原文では活用されていて、「ה」がないことがよくあります。

これは、名詞だけじゃなくて動詞にも言えることです。

なんで?

う〜ん、多分なんですけど、「ה」って日本語で言う伸ばし棒みたいな感じなんですよ。

あー。

とかの「ー」。

単語の最後について、それを伸ばす。

たとえばさっきの王国、前回やったみたいに、発音聞いて見てください。

「あsdふぁうぇ、マムラハー、マムラハー」

って聞こえると思います。

ה」はこのマムラハーの、「ー」の部分を担っているんですね。

だから、そのあとに言葉が続いたりすると、音的に消えちゃう。

だから、字的にも消えちゃうようになったという説。

 

たぶん笑

 

もし最後に「ת」がついていた場合そのまま「ות」がつくことが多いです。

めちゃくちゃ素早く、もう一個例を見ましょう。

1列王記の6:31

彼は内堂の入口を、オリーブ材のとびらと五角形の戸口の柱で作った。

このとびらは実はたくさんのとびらなんですね。

f:id:banneroflove24:20171129061320p:plain

前と同じことをして、

の基本形が

「דלת」

原文のピンクでは

「דלתות

となっています。

最後に「ת」がついていた場合そのまま「ות」がつくことが多いってことですね。

もう一回同じまとめを書きます。

 

1)基本形は最後に「ה」または「ת」がつくことが多い。

2)複数だったら(いっぱいなら)「ות」または「ת」がつくことが多い。

 

そして:

3)基本形の最後に「ה」がついていた場合、それがとれて「ות」がつくことが多い。

4)基本形の最後に「ת」がついていた場合そのまま「ות」がつくことが多い。

例外

しかし、例外も多いので、それも見ていきましょう!

 

じゃ、詩篇の25:10を見ましょう。

「主の小道はみな恵みと、まことである。その契約とそのさとしを守る者には。」

この小道をチェックしましょう。

f:id:banneroflove24:20170914190113p:plain

これですね。

英語で、「paths」と書いてますね。

 

この「paths」

「s」がついているので、複数形の可能性が高いです。

原文を見る前に、男性名詞か女性名詞かチェックしましょう。

f:id:banneroflove24:20170914190439p:plain

マッスル!

男ですね。

つまり、複数形なら

「イーム」

「ים」

がつくはず!

 

じゃ、原文チェックしましょう。

f:id:banneroflove24:20170914190817p:plain

ありましたね!

ん?

左についてますね〜〜〜

ארחות」

の左やから

「ות」

 

ウェア・イズ

「ים」(イーム)

!?

 

これが、くせもの!

たまに、男性の名詞やのに、

「イーム」ではなく、

この

「ות」

がつきます。

 

#2972 folding fan (なんでやねん!?)

 

言語ってそいうもんなんです。。。。

受け入れてあげてください。

 

つまり、複数形の疑いのあるやつとりあえず全部、校庭10周。

ではなく、

「ים」または「ם」

「ות」または「ת」

が左についているかチェック!

 

 ほへ〜〜〜

お疲れさんです。

名詞の複数形終わりました!

次の回は右のパターンでなく、左のパターン、所有形に行きたいと思います。

 

 

 

 

新しい「生活」

こんにちは、マサです〜

コーヒーのんじゃって、全然寝付けないので、

久々に更新してやろうと思いました。

 

いや〜やっぱりブログをずっと書いてないと、

いろんなことが起こるもんでして。

そーいえば、マサはどうなっているんだ。

てか、そもそもイスラエルにまだいるのか?

 

そーですよね。

そーなります。

マサはイスラエルにいます。

あと、2年大学院行っちゃうことにしました〜

 

そよかぜ〜〜

 

って、おい!

 

結構なトランジションやん!

 

 

 

一ヶ月くらい前のマサ:

「???」

 

いやいやいやいや

 

一ヶ月くらい前のマサ:

「えー、だって内部進学だし、なんも変わんないよ〜」

 

今のマサ:

「おめゃあはほんと、後先考えとらんの〜〜〜。

いいか、よく聞け。

まず、新しい人間関係!全部一から作り直し!」

 

一ヶ月くらい前のマサ:

「うん。」

 

今のマサ:

「あと、院なんだから、勉強のレベルが格段に上がるの!」

 

一ヶ月くらい前のマサ:

「え、そうなんだ〜」

 

今のマサ:

「てか、そもそも、お前ヘブライ語で授業受講するんだぞ!」

 

一ヶ月くらい前のマサ:

「まー、でも、なんとかなるっしょ〜」

 

今のマサ:

「。。。」

「いいや、お前に今何言ってもわからんやろ。。。

一ヶ月たちゃわかる。

せいぜい頑張れや。」

 

 

 

 

一ヶ月後。。。

 

 

 

 

 

ひゃあああああああああ!

 

となったいきさつを今回書いていきたいと思います。

 

まずは、今回のタイトル、

「新しい『生活』」

なんですが、

海外の方って漢字好きじゃないですか。

 

 

イスラエルも例外でなく、

先週なんて

箱根

とただただ書いてあるシャツをきている人がいたりするんですね。

 

で、その中でもお気に入りが、

生活

とただただ書いてあるシャツをきていた人がいたんです。

 

多分、英語の

LIFE(人生)を直接訳しちゃってそうなったんだと思うんですが、

めっちゃ庶民感溢れるシャツでした。

 

今回はものすごい濃い二ヶ月ほどの休みをいただきまして、

様々な人との出会い、

新しいビジョンを受け取りました。

 

そして、

新しい人生=新しい生活

ということで、

新しい生活の幕開けを綴っていきます。

 

さて、この4年間の寮の構成:

1年目:インド人、中国人、ユダヤ人、ヨルダン人、日本人

2年目:インド人、中国人、日本人

3年目:中国人、エチオピア人、ドイツ人、日本人

4年目:インド人、中国人、日本人

だったわけです。

コンスタントに中国人がおられますね。

あと、インド人もほぼずっと一緒に住んでました。

彼らとの楽しい時間のこともいつか書こうと思います。

 

さて、きになる5年目の構成

ジャジャン

 

5年目:インド人、中国人、アラブ人、ボスニア人、日本人

やはり中国人はつねにいます。

 

しかし、ボスニア人。

初めて会いました。

ボスニア人。

なんか歴史で聞いたことがあるような。。。

まだ、あんまり情報を聞き出せていません。

 

ま、こんな感じの寮です。

でも、これまでの寮との一番の違いは、

みんなが「大人」なんですね。

これまでは学部生だったので、

夜遅くまでおきてたり、

部屋がめちゃくちゃ、

もうめちゃくちゃ汚かったりして、

きつかったんですが、

今回は大人で、

ちゃんとみんな掃除してくれるんですね〜

 

感動

 

そいて、

今回学校から奨学金をいただけることになりまして、

少しではありますが、お給料的なものをもらえるようになりました。

神様感謝。

 

で、これまで、やはり、親の仕送りでいきてきたわけですから、

極力節約しようという思いで、

必要最低限のものだけを買ってきてました。

 

でも、お客さんとかきたら、

良いものでもてなしたいな〜

とか思ったりして、

今回近くのIKEAまで

大買い物

いってきました〜〜

 

で、もう、めっちゃ大満足!

IKEA最高やん。。。

 

じゃ、ちょっと買ったもの紹介しますね〜

 

マットレス

f:id:banneroflove24:20171105091420p:plain

この真ん中のやつ買ったんですけど、

みてください、この部屋への

フィット感

僕の心のたりないピースを埋めてくれた、

あなたのようなマットレス

 

もう

 

一人でにやにやしてました。

神様はいや、なんて素晴らしいんだ、これ。

机のしたのバスマットもめっちゃ安くて、

全部で、3000円もしませんでした!

 

やっぱ海外は土足文化じゃないですか。

裸足で歩き回れるこの

開放感

我は日本人なり。

 

次。

 

シャカシャカするティーポット

f:id:banneroflove24:20171105092034p:plain

あ、指入っちゃった。。。

それはさておき、

これが、

 

もう

 

いやああああ、

いいんですよ〜〜〜

シャカシャカするから、茶っぱを最大限に使ってくれる。

なんか、これまでは個人用の小さいティーポットはあったんですけど、

お客さん来た時とか、困ってたんですよね〜

お安くIKEAに売っておりました!

 

はい、次〜

 

布団

f:id:banneroflove24:20171105092629p:plain

いや、これあったかいんですよ。

今までは、薄いやつを3枚くらい重ねて、冬を越して来たのですが、

これあったかいんですよ〜〜

ぐっすり眠れる感半端ない。

 

色はあんまり好きじゃないんですが、

一番安かったので。

確か2700円くらいです。

 

そして最後。

 

包丁

 

やっぱりこっちに来てから、

自分で料理することが多くなって、

包丁の切れ味の大事さがわかって来たんですよね〜

 

めっちゃキレそうな包丁がIKEAにあったので買っちゃいました。

で、早速親子丼を作ってやろうと、

肉を切ってみると。。。

 

あれま。

 

すいすい切れるでないの。

 

あ、ほれ、

 

ほれ、ほれ、ほれ〜〜〜

 

 

 

スパッ

 

 

ん?

 

ひゃあああああああああ!

 

指めっちゃきっちゃいました。

血がトクトクと湧き出て、

とまる感じがしない。

 

一応応急処置:

ティッシュで圧力かけて一応止血。

心臓より上に手をあげる。

ボスニア人に声をかける。

ボスニア人がティッシュより布の方が良いと言われ、シャツで止血。

 

病院に電話することにする。

貧血が襲って来て、めまい。

 

ちょっとやばいかな〜

と思う。

 

タクシー呼ぶ。

迷ったけど、親しい韓国人の人に連絡。

なんかタクシーこない。。。

 

なんとか、タクシーくる。

タクシーの運転手さんめっちゃ話しかけてくる。

「日本はいいよ。移民を受け取らない!」

「君はどう思う、日本は核を持つべきだとは思わないか?」

「病院に見舞いに行くのか?ん?君が患者なのか?」

 

そんな会話の中、3年前に足首を骨折して、

同じ病院にタクシーで運ばれていたことを思い出したりしていた。

あの時も、アドレナリンめっちゃでて、

僕が張り切ってて、

僕に付き添って来てくれた友人の方が患者だと思われてた。。。

 

愛想笑いがいけないのか?

 

ふと思う。

 

なんとか病院に着き、すぐ応急処置をしてもらう。

そこの救急科に3年前もお世話になった。

その時は、骨折していたのにもかかわらず、

2時間も待たされていたことを思いだした。

その時、

「なんで2時間も待ってたの!」

と看護婦の人に怒られた。

「え、だって、待ってて、言われたもん。。。」

「こんな状態だったら、まず、誰に止められようとも駆け込んで来なさいよ!」

「え、は、うん、はい。。。。」

 

今回は書類も待たずに、応急処置室に駆け込んで、

あ、なんか、3年前とはやはり違うんだな〜って思わされた。

イスラエルが少しわかるようになって来たんだな〜って。

 

親しい韓国人のクリスチャンが駆けつけてくれる。

教会終わった後で、家族もいて絶対疲れてるけど、駆けつけてくれる。

以前だったら、悪いって思って、電話しなかった。

でも、神様がこんな家族みたいに信頼できる人を、

何千キロ離れ、このイスラエルにも用意してくれてたんだな〜

ドクターの診断を待っている間にもいろんな話ができた。

 

何か新しいことをイスラエルでやりたい。

でも、一人じゃできないし、一人でやっちゃダメ。

神様はいっつも一緒に歩むべき人をくださる。

最初はこんな人と一緒に何かできるはずがない!

って思うような人も。

この韓国人の人も、最初はこんなに親しくなるなんて思いもしなかった。

でも、神様がくださった人を、大事にして行く時、

教会を大事にする時、

一人ではできなかったことができるようになる。

 

ドクターに呼ばれる。

応急処置の包帯がかなりぐるぐる巻きなのを見て、

やばいかもと判断したドクターは、

針縫い室へ。

 

包帯をとく。

もう血が止まっていた。

「なんだ、そんなにひどくないじゃないか。

縫わなくていいし、一週間もすれば治るよ。」

 

いやああああ、

感謝^^

縫うのは嫌だった〜

 

一応感染とかないように、

ワクチンうった。

一番嫌だったのが消毒液。。。

 

しみるぅううう。

でも、よかった〜

ヤクザにならなくて。。。

 

保険が全部カバーしてくれて、

治療費もタダ^^

韓国人の人とご飯を食べにいって、

次の日もう一人の友達にご飯を作ってもらった。

 

 

3年前の大怪我を彷彿させられる体験。

でも、3年前とは全然違う場所に立っている。

そんな新しい「生活」でした。

 

 

聖書をヘブライ語で読んでみよ!<イントロ編>

お久しぶりです〜〜

マサです〜

みなさんお元気ですか?

マサは元気です^^

イスラエルから一時帰国していて、

2年ぶりくらいの休暇を楽しませてもらっています!

いや〜〜〜

いいっすね〜

休暇

 

で、今回、この休暇の中で「ヘブライ語」を使う機会がとてもいっぱいあったんですね。

「どんな機会や」

と思われるかもしれませんが、

イスラエルと日本が若者の間で繋がってたり、

日本の中で聖書を原語で読もうとしている人たちがいるんだ!

というような感動と力をもらっちゃったので、

書いちゃいます。

この前の「Jesus Trail」のシリーズ終わってないのに、

新しいシリーズ書いちゃいます。

 

では行ってみよ〜!

「聖書をヘブライ語で読んでみよ!」

 

あ、ちなみにこれ目次です。

押したら、そこに飛ぶはず〜

 

 

  • はじめに

 

ま、そのまま聖書をヘブライ語で読んでみよってことなんですが、

今回は

「もーマッタク、ヘブライ語知らん」

でも、

「やっぱり、聖書をヘブライ語で読んで見たいんや!」

というそこのあなた!

 

アルファベットを知っていた方が少しばかり得ですが

(またそのセッションも書こうと思います〜)、

文法も何も知らなくても、

ある程度、ヘブライ語で聖書を分析することができるようになる!

 

「え〜本当に〜」

と思われる方は、

前のブログ

 

raw.hatenablog.com

を読んで、ヘブライ語と仲良くなってください〜

そう、古代語だからもう無理!とかではないんですよね〜

結構入りやすい言語だと思います。

あと、やっぱ聖書研究って歴史を通してされてきてるので、

英語ですがそういうサイトがあるんですね!

今回は「Blue Letter Bible」という英語サイトを使って説明します

(英語知らないでも使えます^^)。

 

Blue Letter Bible

これがリンクですね

Bible Search and Study Tools - Blue Letter Bible

 

コンピュータで開くとこんな感じです〜

f:id:banneroflove24:20170825125957p:plain

で、ここって書いてあるとこを見てください。

 

 

f:id:banneroflove24:20170825133650p:plain

このQUICKNAVってところを押してください。

 

すると、こんなんが出てきます

 

f:id:banneroflove24:20170825134217p:plain

オレンジ色のんが旧約聖書で、緑色が新約聖書の書ですね〜

旧約聖書ヘブライ語新約聖書ギリシャ語で書かれているので、

今回ヘブライ語で勉強するにあたって、旧約聖書をメインで見ることになります。

ただ、このブログで書いてあることをマスターしたら、

ぼくみたいにギリシャ語全く知らなくても、

ある程度、新約聖書も調べることができます。

 

じゃ、今回は創世記1章1節を見て見ましょう〜

英語で創世記はGenesisですね。

略するとGenなので上の写真のようにGenをポチッとな。

 

少しパッと出てくるには慣れが必要ですが、

わからない人は以下のサイトを見て見てください。

聖書書名略記 - *聖書66巻の書名、英語略記一覧

 

 

f:id:banneroflove24:20170825135235p:plain

さて、ポチッとすると、数字がいっぱい出てきます。

これが章ですね。

創世記1章1節を見たいので、

1章をポチッとしてください。

 

f:id:banneroflove24:20170825135742p:plain

するとこんなんにきます。

僕たちが見たいのは創世記1章1節なので

Gen 1:1って書いてあるところに注目します。

f:id:banneroflove24:20170825135942p:plain

ここですね。

 

f:id:banneroflove24:20170825142213p:plain

ほんで、このTOOLSってとこ押しちゃってください〜

 

f:id:banneroflove24:20170825142714p:plain

するとこんなん出てきちゃいますね〜

こっからが本番!

 

本番

じゃ、なんか色々ありますよね〜

f:id:banneroflove24:20170825144604p:plain

さて、この赤いので囲まれてるやつが原文です。

恐るな

見たこともない文字がうごめいていると思うんですが、

これを今から紐解いてやろうと思います。

 

まず最初に見比べ〜

 

じゃ、お手元の日本語の聖書を開いてください〜

創世記1章1節

「初めに、神が天と地を創造した。」

 

英語では、上の方で

f:id:banneroflove24:20170825145040p:plain

Gen 1:1 In the beginning God created the heaven and the earth.

ってなってます。

 

f:id:banneroflove24:20170825145236p:plain

この英語が原語に従って分解されたのが、この赤いやつです。

じゃ、これ一個一個見比べて行きましょう。

 

もう一回日本語と英語で載せときますね。

 

「初めに、神が天と地を創造した。」

 

In the beginning God created the heaven and the earth.

 

例えば、最初のIn the beginning 

f:id:banneroflove24:20170825145753p:plain

これですね、これ。

は日本語でいうと、

「初めに」

ですね。

 

ぬああああ。

英語わからへんん!!!

ってなってる方。

安心してください、

21世紀ですから。

 

辞書モードがあるんです!

Macなら三本指でポチッとな。

iPhoneとか携帯系なら長押しで、検索。

他のコンピュータなら、右クリックでなんか出てくると思います(無責任)。

 

じゃ、上から三番目の

「created」

を検索しちゃいましょう〜

f:id:banneroflove24:20170825150355p:plain

すると「create」

創造するって出てきますよね〜

あ、じゃ、ここは

「創造した」

に当たる単語はcreatedなんだ〜ってわかりますね。

 

ん?

まてよ。

なんで、「created」って検索して「create」で出てくるんだ!?

 

ん〜〜

ナナフシ。。。。

(大丈夫です。たまに関係ないこと言います^^)

 

これはどんな言語でもあるんですが、基本の形ってのがあるんですね。

簡単に言えば辞書に載っている形です。

 

例えば日本で「食べる」という言葉を辞書で引きたい時、

「食べた」とは載ってませんよね。

「食べる」と載っています。

つまり、今している行動、現在形が基本となっているんです。

 

じゃ、英語ではどうでしょう。

さっきの「created」を探そうとした時、

「create」が辞書で出てきましたよね。

「created」は創造したので、昔起こったことですよね。

これは過去形です。

英語でも現在起こっていることが基本になるので、「create」が基本です。

 

でも、英語はもう少し複雑です。

誰がそれをしたのかによって変わっちゃうんですよね。

 

例えば

彼らはロボットを造る。

They create a robot. 

ここで、造るのcreateは基本だってことがわかりますね。

誰が造ったのかと聞かれたら、「彼ら」ですね。

 

では、これではどうでしょう。

彼女はロボットを造る。

She creates a robot. 

あ、最後にsがついちゃいましたね。

今造っているのに、「彼女」が造っている場合、基本でなくなっちゃうんですね。

 

つまり英語では

「彼らが今している状態」

が基本なんです。

だから、created(昔したこと)を調べた時、

create(彼らが今している)が出てきたんですね。

 

この基本の形はヘブライ語にもあります。

ヘブライ語では

「彼がした状態」

難しく言えば、

 

3人称単数完了形

が基本です。

 

言って見たかっただけ。

 

で、この基本の形を丁寧に書いてくれているのが、

このBlue Letter Bible(以降BLB)なんですね〜。

 

さっきのを見ますと:

f:id:banneroflove24:20170825153913p:plain

 

で囲まれているRoot Form (Hebrew)ってのがありますよね。

これはつまり、で囲まれているやつはヘブライ語の基本形で、

(厳密にゆーと動詞の場合は基本形ではなく、語根なのですが、この語根ってのはある動詞のグループの基本形の場合が多いんです。次の動詞編で説明するので、今はそんな感じか〜程度で受け取ってください〜)。

で囲まれている英語の単語に当てはまるよ〜ってことです。

 

日本語でいうと、

このい部分はこんな風になります。

 

初め

創造する

 

なんとなく、意味は通じますよね^^

だから、これからの説明なくても、ある程度、ヘブライ語の単語のこのリストだけでも、

なんとなくわかるんですよ。

 

だけど、基本の形だけでは人間さびしいんです。

愛する人にこの思い伝えたいじゃないですか!

 

「あなた、こと、愛する。世界、終わり、いつまでも、あなた、こと、思う、続ける。」

デートが大なしになってしまいます。

 

それではなく、

「あなたのことを愛しているよ!世界が終わろうとも、いつまでも、あなたのことを思い続ける。」

 

あ〜〜〜〜

ハート、ゲットです^^

 

誰かが言いました。

「聖書をヘブライ語で読まないのは、まるで、愛している人をハンカチを通して口づけするようなものだ。」

 

これを通して、もう聖書をヘブライ語で完璧に読めるとかにはなりません。

だから、どうしてもわからないこととか出てきちゃうと思います。

そーゆーときは、もう、飛ばしちゃってください^^

言語の鉄則は「適当であること」(多分)。

 

でも、基本の形がどのようにして変わっているのかということが、わかるようになっていきます。

だから、ちょっと楽しくなってきちゃうんですよね笑

勉強で楽しくなるって大事です^^

 

さて、今回はイントロ編なので、こんなところにしておきたいのですが、

終わる前にもう1ステップ進みたいと思います。

f:id:banneroflove24:20170828123003p:plain

この「created」の右にH1254って書いてあるとこを、

ポチッとなとしてください。

 

f:id:banneroflove24:20170828123856p:plain

 

するとこんなところに出ますね。

これは「created」つまり「創造した」というヘブライ語の単語を詳しく説明したものです。

上に

ברא

って書いてありますよね。

これがその言葉です。

さて、これどうやって読むんだ?となってきます。

 

f:id:banneroflove24:20170828123830p:plain

そんなときは、このなんか音が出そうなマークを押しちゃいます。

すると

「fじゃ;しエアsんふぇ;s 〜バラー!   バラー!

 って聞こえますね。

なんちゃらなんちゃら、バラー、バラー!って聞こえます。

この最後のがその発音ってことですね。

つまり、ヘブライ語で「創造した」は「バラー」って発音します。

 

そのほかにも、気になる機能満載なんですが、

今回はこちらに注目してみましょう。

f:id:banneroflove24:20170828124757p:plain

はい、この「Part of Speech」ってところです。

その下に「verb」って書いてありますよね。

 

ぬあんやこれ!

という前に、

21世紀ですから、

f:id:banneroflove24:20170828125100p:plain

動詞って書いてありますね!

そう、「verb」は動詞です。

つまり、何かしているってことですね。

このヘブライ語の「バラー」は創造をする、動きを表す言葉なので、動詞です。

 

少し勉強チックになってきましたが、

この「Part of Speech」っていうのは「品詞」っていうものです。

難しく考えないで、

つまりその言葉は、

「どうゆー感じのものか?」

ということを種類わけするものです。

 

例えば

「青い天を創造する。」

をみたら、天というものがあって、

それはどういう天だったかというと、青かった。

そして、それをどうしたのかというと創造したってことですね。

 

「創造する」

はなにかしている、動いている状態なので、

動詞。英語では「verb」。

 

「天」

はものなので、

名詞。英語では「noun」

 

「青い」

はものを説明するので、

形容詞。英語では「adjective」

 

ま、他にもありますが、だいたいこんな感じです。

 

で、この言葉の種類が違うと、「活用」ってのが変わってきます。

「活用」っていうのは「基本」ではないっていうことですね。

「create」を活用したら、「created」になっちゃう。

日本語ではないけど、英語は二つ以上のものがあったら、最後にsがつくなど、

この「活用」が変わってきちゃうんですね。

 

なので、次回は「動詞」だけをして、どんな風に活用されるのかっていうのをみていきます〜〜

 

じゃ、今日はこんな感じで^^

 

 

Jesus Trail -その2-

焦らず急がず、風の吹くまま、

イスラエルのようにブログを更新していきたいマサです。

 

さて前回の記事:

 

raw.hatenablog.com

 の続きを書こうと思い、今日奮い立ったのです。

 

マサは奮い立った。

奮い立ったマサ。

奮い立たされたマサ。

風呂に入りたいマサ。

温泉はやはりいいと思うマサ。

温泉卵よりも半熟卵なマサ。

こちらでは半熟卵安全なのかな〜と思いつつも、半熟卵を味付け卵にしようとするマサ。

 

そんなマサが紹介する「Jesus Trail-その2-」。

じゃ、いってみよ〜〜!

 

この前はカナ(Cana)に入る手前で終わったので、そこから紹介!

 

カナ

正式名称クファル・カナ(Kfar Kanna, もしくは Kfar Cana)

クファルとはアラビヤ語やヘブライ語で「村」。

つまりカナ村ってこと〜

 

「カナって、え、あの、カナ!?」

となっている人はクリスチャンか、

聖書を結構知ってる人です^^

 

イェス様の最初の奇跡の場所!

ワインが足りなくなった結婚式で水をワインに変えるという、

粋な奇跡

 

僕も最初の奇跡はそんな感じでしたいです!

水を三ツ矢サイダーに変えるほどの信仰。

目指します!

 

 

 

そう、そうなんです。

ここがいにしえから伝えられてきた

血統書付きのカナ

 

母方のカナもカナで、父方のカナもカナという、

正統派。

 

 

 

じゃないんですね〜〜〜

 

楽しんでます。

 

そうここは何を隠そう、

「偽カナ」

さらに言うなれば

「詐欺カナ」

 

どういうことかと言いますと、

昔の巡礼の人とかって遠いとこからはるばる徒歩でくるじゃないですか。

徒歩でですよ!

TOHO!

なんか映画みたいなっちゃった。

 

疲れてるんですよね。

それで、都合のいいところに巡礼先があったら楽じゃないですか。

えーと、ナザレから近いし、

あ、んじゃ、ここ、カナ!

みたいなノリでここが詐欺カナとなったわけですね。

 

僕もそれでいいです!

もう、騙されます。

ここまで歩いたんだし、

もうカナやん、これ。

 

 

4世紀くらいから巡礼者が来ていたみたいで、

その人たちも満足していたに違いない。

 

いちゃもんつけると、

ヨハネ2:6に水がめの水をワインに変えたと書いてあるので、

水を貯める必要があった。

つまり水を手に入れにくかった場所ってことになりますよね。

ここ結構ちゃんと水が手に入るんですよね。

有力な候補はもうちょっと北のほうのKhirbet Canaってとこです〜

 

さてカナの地図を:

f:id:banneroflove24:20170513015407p:plain

カナはジーザス・トレイル・マーク気にせずに、

「ここ」となっているフランシスコ派修道会(カトリック)のほうの婚礼教会目指してください。

 

もう一つギリシャ正教会があるので、そちらの教会ではないほうです〜

 

そこからまたマークが出てくるので、

それに従うと、カナから次の拠点へ向かうことになります。

4日間コースの人はカナで宿を探すのが良いでしょう〜

 

 

f:id:banneroflove24:20170518010701j:plainこれがそのカトリック教会。

 

地下に行くと。。。

f:id:banneroflove24:20170514231738j:plain

当時の水がめとよく似た水がめが展示されてます。

これは容量20−30Lくらいですが、

ヨハネでは80−120Lと書いてあるので、

これよりさらにでかいのが6つあったことになります。

 

想像力が掻き立てられますね!

もう、まるでカナの婚礼の宴会にいるような錯覚にとらわれます。

いや、とらわれないか。

 

ま、でも、カナにいった感、6%アップ^^

 

ファイナルファンタジーには

ボーション

なる

ポーションが存在するらしいですが、

HP1しか回復しない上、うっても10ギル。。。

ポーションと間違って、瀕死状態で使い、死ぬ。。。

恐ろしいカナ。

 

こんな恐ろしいカナにはもう一つ決して忘れてはいけないことがあります。

それは

買い出し

買い出し、買い出し、買い出し、買い出し、買い出し、買い出し!

何度でも言います。

買い出し!

 

ジーザス・トレイルにてカナは最後に等しい、

お店のある町!

ここで食料確保しなければ、

餓死間違いなし。

 

僕の最初のジーザス・トレイルは他人に任せきりだったので、

食料もちょくちょく確保できるだろう〜

という

甘い考え

で挑んだ結果、

リアル・ファイナルファンタジー

本当に食料なしで次の日20km歩くという、

もうなんかそこらへんの牛が、

ステーキの原材料にしか見えてこない地点。

多分そこは海と空が出会うところ。

 

 

これがその次の日の写真です。

f:id:banneroflove24:20170518013116j:plain

行き倒れの人って見たことあります?

豊かな日本では見慣れた光景ではないですが、

この日、僕は自分を含めた三人が行き倒れているのを見かけました。

 

もう二人はなぜか元気がありあまってて、

ある観光名所に行きたいといったので。

 

「行きなさい。あなたがたを引き止めるものは何もない。」

 

といって僕たちはここで休んでいたのですが、

神様助けて、と心のそこから思ったのでした。

 

するとその二人が嬉しそうに何かを持って戻ってくるではないですか!

「そこにコンビニみたいのがあったから買ってきたよ!」

そう満面の笑顔で渡された袋の中には

 

アイスクリーム

 

普通喜びますよね。

結構暑かったし。

でも、デザートっていうのは贅沢なものなんだとその時気付かされました。

 

考えてみてください。

明日死ぬってわかってるのに、ダイアモンド渡されても、

それを鑑賞する余裕なんて残ってないんですよ!

 

今必要なのは

肉!

タンパク質!

炭水化物!

フルーツでもいい!

野菜でもいいんや!

food3

デザートはいらんのや〜!

何が臥龍点睛や。。。

キャップストーンはいらん!

(注キャップストーン、もしくはピラミディオンとはピラミッドの最上部。食物ピラミッドでいうデザート。北斗の拳でいうシュウが運んだ聖碑。)

 

本当の食べ物が食べたい!

(でも、アイス食べました)

 

で、今回はその失敗から学んで、

フルーツ少々、ピタパン10枚カナで買いました。

今回はあらかじめ、餓死する危険があることを知っていたので、

キャンプの携帯食品をTに頼んで持ってきてもらってました。

 

教訓:人は食べ物がないと死ぬ。

 

要するにカナで重要なのは、

目印となる教会を見つけて、

食べ物を買うこと。

 

それにつきます。

 

カナー>ラビ・フォーレスト

さてカナの次なんですが。。。

ここがジーザス・トレイルの最難関!

f:id:banneroflove24:20170518022223p:plain

カナを出るのはそんなに難しくありません。

教会からちゃんとマークが付いているので。

問題は出てから。。。

 

ガイドブックにはこんな感じに歩けと書いてあるのですが、

マークがほとんどない。

あと、2、3日コースの人はもし早朝に出発しなかったら、

ここらへんで日が暮れかかるので、余計わかりにくい。

前回含め今回もとうとう、ちゃんとしたルートがわかりませんでした。

 

ただ、この77番の高速道路が結構でかくて、

どこからでも見えるので、

もし迷ったら、その道路まで突き当たって、

「ここ」となっている、

ラビ・フォーレスト(Lavi Forest)を目指してください!

 

この道を歩いて行くと〜

f:id:banneroflove24:20170525004048j:plain

お!

これは聖書に登場する岩だぬきでないかと言われているやつです。

詩篇104:18b「岩は岩だぬきの隠れ場。」

 

正式名称ハイラックス。

絶対岩だぬきよりもハイラックスの方がかっこいい。。。

「岩はハイラックスの隠れ場。。。」

なんか少しセレブな感じ。

温泉のCMみたいな。

 

ドラえもんの気持ちがわかりますね〜

僕は岩だぬきじゃないんだ、ハイラックスなんだ!

 

さて、このあと、道を本格的に見失い、

仕方がなく、77番道路を目指す。

 ぶおおおおおんん!!!!!

 

ぬわんやこれわぁああ!

ちゃうねん!

なんかちゃうねん!

これはカントリーロードやあらへん!

コンクリートロードや!

(焼きたてジャパン河内風に)。

 

歌:本名陽子

作詞:BILL DANOFF

作曲:JOHN DENVER

"コンクリート・ロード
どこまでも 森をきり、谷をうめ
エスト東京 マウント多摩
ふるさとは コンクリート・ロード"

 

「おまえさ、コンクリート・ロードはやめた方がいいと思うぜ。」

 

わかってる、わかってるんだ!

でも、道がわからないんだ!

 

ジーザスが歩いていない、コンクリートロードを歩くのでした。

 

f:id:banneroflove24:20170523231624p:plain

f:id:banneroflove24:20170523231648p:plain

そんなコンクリートロードの横に:

巨大コンクリートを積んだトラックが!

列になって駐車。

僕の専門が一応土木なので、少し説明。

これは車道用のコンクリートの橋の一部です(多分)。

めっちゃ重いので、トラックがゆっくり走らないとだめ。

あと、カーブ切る時とかもめっちゃ大変。

なので、深夜交通量が少なくなる時を待ってるんですね〜

 

このあとずっと心配になるくらいコンクリートロードをひたすら交差点くるまで歩いていきます。

f:id:banneroflove24:20170523232110p:plain

 

 そして、ここにキャンプ場があるはずなのですが、

ガイドブックが微妙で、しかも照明がほとんどないので、

わからない涙 

 

駐車場にいるおじさんに聞いても

わからない 

 

にゃん、にゃん、にゃにゃ〜ン!

 

(でも、水はくれます。優しいおじさん。)

 

だから通りすがりの車の人に聞いてみたんだ。

「キャンプ場だって?あ〜ここもう少し行ったらあるぜ。」

 

歩くこと30分。

その近いって車の近いやね。。。

 

そして真っ暗闇の21:00、

山の頂上的なところに着く。

確かに、なんかキャンプ場らしきとこがある。

でも、なんか柵がある。。。

警備の人に聞いてみる。

予約制のキャンプ場らしい。

いや、でも、お金払わないって書いてたし。。。

 

いやな予感はしてたが、

違うキャンプ場

暗闇の中、30分歩いてもつかないことに違和感を感じたら、

即引き返しましょう。

多分そこは違うキャンプ場です。

 

前回も暗くなってからここにたどり着いたので、

結局見つからず、そこらへんでテント張って寝ました。

 

ピンポイントで地図でどこだと示せないのが、口惜しいのですが、

ここをアタックする戦略として、

まずこの森のふもと的なところで、次の標識を探してみる。

f:id:banneroflove24:20170523233758p:plain

この看板のところにオレンジで

「↑JT

って書いてますよね。

これ書いた人の思いが伝わってくるかのような筆圧で、

「おらたちもここまで歩いたんだ!

でも、なんも書いとらんから、わからんだ!

これ見たら、ふつう右いくべ!

右行ったら、頂上ついたべ!

仕方なくそこらへんで寝とったら、

ここやないか!」

 

これがJesus Trailや!と言わんばかりの、

この文字に気づけなかった。

 

 

いや〜〜次こそは!

 

さて、仕方なくテントをはった僕たちですが、

2年前のキャンプの時は男4人、女1人で、

そんなに外も寒くないように思われたので、

テントを女の子に譲って、

4人の台湾人、日本人、中国人、アメリカ人の英国紳士達は外で焚き火を囲って寝たのでした。

 

すると、ま〜、まさかこの日とは思いませんやん。

笑い

もう、涙通り越しての笑い。

まだこの時期はちょうど雨季と乾季の間くらいなので、

雨降ります。

 

幸か不幸かポツポツ雨。

濡れることはそんなに気にならないが、

顔に水がかかるので、

ねられない。

 

じゃ、どうする!?

用意周到な僕はカバンから傘を取り出したのでした。

f:id:banneroflove24:20170523235115j:plain

この寝袋の濡れ具合からわかるように、

一晩中まあまあいい降水量だったようでした。

かなりきついな〜と思っていましたが、

4、5回起きただけで、それなりに寝られました。

 

結論

なんとかなる

 

アメリカ人の子は寝袋でなく、

毛布

を持ってくるという。

まさに地獄図。

 

じっとじとの、べっとべとでした。

その子達に比べて僕はよく寝られたみたいです。

 

僕は気づかなかったですけど、

野良犬とかも歩き回ってたみたいです笑!

 

今回はTに頼んでちゃんとしたテントの一式を持ってきてもらいました。

ただ、今回はかなり夜が冷えて、

寝袋は厚めのお勧めします〜

 

ここが本来のキャンプ場:

f:id:banneroflove24:20170524000314p:plain

水道とトイレがちゃんとあります〜

f:id:banneroflove24:20170524000336p:plain

ここでテント張るはずだった!

 

うむ、そんな感じです。

次!

 

ラビ・フォーレストからヒッティーンの角まで:

f:id:banneroflove24:20170524002131p:plain

 

ここもなかなか難しい!!

記念碑って書いてあるあたりまではマークがちゃんとついてあるので大丈夫なのですが、そこからが。。。

結構道なき道となってくるので、

もう、方角で行った方がいい気がします。

北東

敵は2時の方向!

なんかフェンスにぶち当たると思うので、

フェンス沿いに、この方角目指してください〜

もしくは。。。

f:id:banneroflove24:20170601001600p:plain

この地図の青い線に従ってください。

ゴスペル・トレイルっていって、少し違うトレイルなんですが、

目的地のヒッティーンの角(地図ではHattin)までは一緒なので、

こっちでも大丈夫です。

初めて行った時はこっちに従って行きました^^

f:id:banneroflove24:20170601002346j:plain

最初らへんはこんな大麦畑です^^

進んでいくと。。。

f:id:banneroflove24:20170601003147p:plain

こんなんに出ます。

これ葉っぱよく見ると、めっちゃ

ChikuChiku & IgaIga

なんかのブランドみたい。。。

そうめっちゃちくちくの葉っぱなんですよ。

しかも。。。

f:id:banneroflove24:20170601003420p:plain

けむす。。。

毛虫。。。

ChikuChiku & IgaIga Kemusu

ジーザスは絶対わざわざここ通りませんでした。

絶対。

これ、まだ可愛い方で、50匹くらい一緒になってたりしたやつもありました^^

これ〜

f:id:banneroflove24:20170601011538p:plain

きもい!w

女子力試されます!

 

ちくちくの葉っぱのほうは、まだなんか緑やし、

景観を保ってるというか。。。

 

ただ、種の例えっていうのがあるんですが、

良い土地に落ちた種は100倍のものを実らせるけど、

道端に落ちた種は鳥に食べられてしまう。

岩に落ちた種は土が浅いから、すぐ芽が出る。

でも、根を張れないから、すぐ枯れちゃう。

最後にいばらのところに落ちた種は、ふさがれてしまって、何も実らなかった。

 

これは聖書の言葉を聞いて、

真摯に受け止め、ねばり強く行う人の心は良い土のようだ!

聞くだけで終わってしまう人は、道に落ちた種のように、

その言葉をすぐに持って行かれてしまうみたいだ。

言葉を聞いて喜ぶけど、なんか辛いことがあって、

すぐにやめてしまう人は、根が浅い岩の上の種のようだ。

言葉を聞いて頑張るけど、他のものの方が楽しく思えて、

言葉通りにならない人はいばらにふさがれて、実りのない種のようだ!

 

という例えなのですが、

このいばらを連想させられました。

 

この葉っぱがいばらかどうか正確なことはわかんないんですが、

なんかめっちゃ生い茂ってて、

確かにここに落ちたらふさがれてしまうな〜って。

神様の言葉を粘り強く行っていきたいです^^

 

さて、話が逸れましたが、どんどんいっちゃいましょ〜

f:id:banneroflove24:20170601010303j:plain

お花〜〜

f:id:banneroflove24:20170601010343j:plain

お花〜〜〜^^

f:id:banneroflove24:20170601010509j:plain

OHANA (Kazoku)

f:id:banneroflove24:20170601010628j:plain

うんこ!

やっぱ、うんこはなんかテンション上がりますね〜

男子^^

結構牛とか馬とかが放し飼いされてて、そこら中にうんこがあります!

ChikuChiku & IgaIga Kemusu UNKO

このブランドは売れる。

私が保証するわ!

 

さらに歩いて行くと、

f:id:banneroflove24:20170601011439j:plain

 

大麦畑が続く中で、

右手奥に山の影みたいなんがありますよね。

あれがヒッティーンの角です。

もう少し進んでいくと、

f:id:banneroflove24:20170601022158j:plain

お花畑〜

f:id:banneroflove24:20170601011955p:plain

こ、こえていいのか、有刺鉄線。。。

という疑問をぐぐり、

f:id:banneroflove24:20170601012126p:plain

ヒッティーンの角につきます。

この二つの頂上が牛の角に似てる

というユニークな想像力から、

ヒッティーンの角という名前になったそうです。

 

このふもとでヒッティーンの戦いという有名な戦いがありました。

十字軍 VS. イスラム勢力の戦い。

十字軍っていうのは、1000年くらい前にヨーロッパのキリスト教のトップが、

イスラム教の勢力が強くなってきて

やばい

と感じて、今のイスラエルあたりに軍隊を送ろうってなった軍隊です。

 

でも、ただ単に送ることはできないので、

大義名分として、

「聖地奪回!イスラエルを異教徒から取り戻せ!」

を掲げてきたわけです。

また、これに参加したら、罪が赦されるとかゆー意味のわからないことを言ったり、

途中でユダヤ人、イスラム教徒を虐殺しています。

キリスト教の汚点。

二度と起こってはいけないことです。

そんなこと、イェス様は一回も言ってないでしょう。。。って。

 

それは置いといて。

この十字軍最初の遠征は成功したんですが、2回目の遠征くらいから、

イスラム教の勢力が盛り返して、調子が悪くなるんですよね。

そんな時に、ヒッティーンの戦いは起こりました。

 

イスラム教徒を率いるサラフッディーンはまず、

すぐ側のガリラヤ湖の岸にある街、ティベリアを包囲。

そこには、十字軍のリーダー、レイモンド3世の妻がいたんですね。

レイモンド3世ともう一人の十字軍のリーダー、ギーはアッコーという街にいたのですが、

この知らせを聞いて街から出てきます。

この時、引き連れてきた軍の中に有名なテンプル騎士団とかもいたりします。

なんか夢がありますよね〜〜^^

テンプル騎士団とか、中世の騎士。

 

さて、この軍隊、水の補給をちゃんとしなかったんですね。

皆さんはJesus Trailにはたくさん水を持ってきてください^^

すると、敵将サラフッディーンは火を放って、ますます喉を渇かせるという、

嫌がらせ。

すると、ヒッティーンの近くに泉があるのでそこをめがけて、軍が移動。

そこを攻撃!

そこからの水の供給は無理だと気づいた十字軍は、ガリラヤ湖を目指します。

もちろん、そうなることを予想していたイスラム軍の攻撃により、

十字軍は負けちゃうのでした。

この戦いをきっかけに、イスラム勢力エルサレムを取り返します。

これを受けて、十字軍、第3遠征が出されるんですね〜〜

 

歴史はこんなもんにして、

ヒッティーンの角自体結構綺麗なので紹介していきます〜

高低差が結構あるからなのか、すごい雲が多いんですよね。

f:id:banneroflove24:20170601021201j:plain

この時なんて、めっちゃハイジでした!

雲がゆっくり大地を飲み込むような。

結構ロマンを感じさせられました。

よかったらその時の動画をどうぞ:

www.youtube.com

まぁ、ただただ、撮っているだけなんですがw

f:id:banneroflove24:20170601022332j:plain

ちゃんとモーモーさんもいて、

ハイジ感出してくれてます。

あとは天からのブランコだけ、

おしえておじいさん〜〜

 

f:id:banneroflove24:20170601021540j:plain

他にも。

なんかいい感じでしょう〜

よ〜ろぴあんで、

ロード・オブ・ザ・リングみたいな〜

十字軍にふさわしい背景です。

f:id:banneroflove24:20170601022519j:plain

そこからの景色がこんな感じです。

あの谷みたいになってるのがアルベルってとこで、

次の目的地。

そこを越えるとガリラヤ湖です!

 

アルベルはめちゃくちゃ綺麗なので、めっちゃおすすめです。

次の記事に書いちゃおうと思います〜

ありがとうございました〜

 

 

Jesus Trail その1

ハグ・ペサク・サメアク!

過越の祭り、おめでとう!)

またイースターおめでとう!

 

ユダヤ教のお祭り、過越と、

イースターの時期で今10連休くらいおやすみなんですが、

 

ばり、いそがしい。

更新も遅れるわけだ。

 

勉学にいそしむ、若き青年。

光を貯めたそのまなこに映る夢に人は魅せられるのだった!

 

とかではなく、

めっちゃ遊んでました!

神様と親に感謝。

 

勉強も明日からします。

あ、明後日から学校や。。。

 

今はブログを書くことに専念。。。

 

ミの次はファ!

 

では、そんな感じで今回は友達と行った、

「Jesus Trail」

の歩き方を紹介していきます!

 

なんの変哲もない新学期の始まりを期待していたのですが、

なんと日本からTという高校生の友達がやってきてくれちゃいました!

 

こーゆーの、素直に嬉しいです笑

そうそう〜〜

気軽にイスラエルきちゃって欲しいんです!

 

このT、国内線も乗ったことがなくて、

初飛行機、初海外。

英語もこちらにきて、初めて実用的に話したそうです。

 

しかも上海で

中国の国内線、乗り換え!

というジャングル乗り越えやってきてくれました。

英語でさえ通じません笑

 

そんな風に、お隣の平和な国に行くノリで来て欲しいんです!

 

この前の記事

 

raw.hatenablog.com

 で、イスラエルにて

銃弾飛び交うなか、僕は勉強に励む

「ライフル二宮金次郎

ではないこと、

 

「猫パラダイス」

ではあるが、

「ラクダパラダイス」

でないこと、

について少しだけ触れましたが、

 

今回、そんなTと一緒に行ったハイキング・トレイル

「Jesus Trail」

ちょー本格的に

紹介することで

イスラエルのイメージを今一度洗濯いたすぜよ。

 

 

「Jesus Trail」

とは

この地図でいう

f:id:banneroflove24:20170404031844p:plain

 

どっちかってゆーたら

うえのほーの

 

f:id:banneroflove24:20170404031924p:plain

こっからここに行く感じぜよっ!

 

 

 

ぬはっ!

何者じゃ!

いきなり切ってかかるとは!

おんしら、刀の意味を知っちょるんか!

 

かさかさ、懐を探ると、黒色にぎらつく拳銃。

 

これは、ピストルゆうもんや。

もう、刀など何の役にも立たん。。。

幕府は、いや日本は、自分の中でもめとる場合やなか!

 

浪士たちの忍耐も煮え切ったスープのように限界が来ていた。

 

なんや、黙れやと。

ゆーてる意味がわからんと。

もっとちゃんと説明せいと。

土佐弁もどきやめろと。

 

もっともじゃ!

 

イスラエルをみんなに伝えんと!

死んでも死にきれん!!!

みんな、ええか・・・・」

 

 

 

気を取り直しまくって。

「マサの街」別名「ハイファ」

からバスで一時間くらいのところ

 

「こっち」となっている「ナザレ」というところから

から

「ここ」となっている「カペナウム」というところまで、

約60kmを2−4日かけて歩くこのトレイル。

 

イスラエルに来てくれたらぜひ連れて行きたいとこです。

なぜなら、まず

 

1)びゅーてぃふぉ

 

百聞は一見に如かず!

f:id:banneroflove24:20170404035853j:plain

ちなみに奥に見えるのがガリラヤ湖

 

なんか

もうめっちゃグリーンで、

よ〜ろぴあんで、

ロマン溢れて、

 

よーろれひっひ!

 

おもわず、

かんとぅり〜ろーど!

ていく、みー、ほーむ!

 

3−4月末はめちゃくちゃ花と緑が綺麗。

イスラエルに訪れるならこの時期を大いにお勧めします。

 

暑くなく、緑が綺麗、

それでもって死海では泳げるくらい暑いので、

海にも山に行けちゃうんです!

 

今回もこのあと、死海でちゃんと浮かんできました^^

 

あと、過越のお祭りの前にチケット予約しちゃえば、

航空券も 安いかも〜です。

 

2)気軽にできる

2−4日くらいの道のりなんで、結構時間がなくてもできるんですよね〜

あと勾配もそこまで急なのが続くわけでもなく難易度がそれほど高くないです。

 

今回Tと行くのも初めてではなく、2回目で、

何回かやりたくなっちゃうようなトレイルです^^

 

前回は5人でナザレからカペナウムまで3日かけてやったんですが、

その5人の構成が中国人、フィリピン人、アメリカ人、台湾人、そして日本人の僕という

カオスしかし良い出汁

どちらかといえばカオスな笑

かなり忘れられない記憶が刻み込まれました。

 

その時の写真も混ぜて紹介していきたいと思います〜

 

時間に余裕がある人なら4日間じっくりかけてやる価値あります。

 

ただ。。。

 

今回、二日間でやり通したんですよ。

1日30キロ弱歩きました。

 

しぬかおもた。。。

17歳のTはお肌ツヤツヤ、元気バリバリでしたが、

22歳の老爺はあるときなんて、

もう脳みそと足が繋がっていないような境地にたたされて、

脳みそはもう無理だと言っているのに、足が勝手に前に進むかのような。

脳みそは人生の意味をもう一度見直しているのに、足は機械的にその一歩を繰り出すような。

ある種の悟りを得ることができました。

 

ただ、不可能ではない!

お勧めはしないが、

無理ではない!

体力に自信がある方、どうぞお試しください!

 

お勧めはこんな感じです:

四日間コースなら:

1日目:ナザレ(Nazareth)からカナ (Cana)

2日目:カナからキブツ・ラビ(Kibbutz Lavi)

3日目:キブツ・ラビからモシャブ・アルベル(Moshav Arbel)

4日目:モシャブ・アルベルからカペナウム(Capernaum)

 

三日間コースなら:

1日目:ナザレ(Nazareth)からラビ・フォーレスト (Lavi Forest)

2日目:ラビ・フォーレスト からモシャブ・アルベル(Moshav Arbel)

3日目:モシャブ・アルベルからカペナウム(Capernaum)

 

二日間コースなら:

1日目:ナザレ(Nazareth)からラビ・フォーレスト (Lavi Forest)

2日目:ラビ・フォーレストからカペナウム(Capernaum)もしくはティベリア(Tiberias)

 

3)聖書を体験 

 

イェス様ってこんなとこ歩いてたんや!

ってのを体験できます。

 

例えば距離感覚とかも。

マタイの福音書4章13節

「そしてナザレを去って、カペナウムに来て住まわれた。ゼブルンとナフタリとの境にある、湖のほとりの町である。」

 

さらっと書いてありますが、

これ移動だけで、めっちゃ、大変。

3日間くらいの道のりってことが、体でわかります。

 

他にもたくさんあるんですが、

ルカ4:16−31、ヨハネ4:46なども

人ごとではなくなります。

 

昔の人えらい!

 

あとは気候とか、動物とか、景色とか見て、

イェス様も見てたんだな〜と。

結構いいところで「山上の垂訓」とか語られたんだな〜

ピクニック気分だったのかな〜と、

想像力掻き立てられます!

 

ただ

 

ジーザスはこんなとこ絶対通らんかった、

って断言できると毛虫畑とかもあったので

どんどん紹介していきたいと思います!

 

ではまず出発点ナザレから!

 

(1)ナザレ (Nazareth)

 イェス様が育った町として有名。

それを記念した教会

「受胎告知教会」

中東最大の教会で有名です。

 

ナザレについてはまた他の記事で書きたいと思うので、

詳細はスキップします〜

 

ただ行き方について少しだけ。

ナザレはアラブ人の町で、

イスラエルのバス会社Eggedがあまり通っていないんで、

交通手段が少し面倒。。。

 

ハイファ(僕の町)からはG.B.Toursというアラブバスが出ていて、

331番や333番のバスで結構簡単につけます。

 

テルアビブやエルサレムからナザレにいきたい人に

ハイファで乗り換えお勧めします。

ティベリアからはNazareth Transportという会社が431番で出ているので、

ティベリアにまず行くのもいいかもです。

ただその方が少し遠い。

 

テルアビブやエルサレムから来られるのであれば、

4〜5時間くらいはかかると思うので、朝に着くのは無理です。

 

ゆっくりナザレを観光してから、次の日から出発するか、

次の町カナまで歩きで6〜7時間なので、

お昼くらいに出発できそうなら、カナまで歩きそこで泊まるのも良いでしょう。

 

レンタカーでナザレに着くのが一番簡単だと思うんですが、

ナザレの道とナザレの人たちの運転がすごいので、

運転に自信がない人はあんまりお勧めしません。

 

さて、始まりは「受胎告知教会」

f:id:banneroflove24:20170417012815j:plain

おばさんの熱い友情出演と共に始まるのでした。

 

僕たちは朝の10時くらいから出発しましたが、

2〜3日コースを目指す人は8〜9時くらいにナザレ出発を目指した方が良いです。

なぜなら、次の宿泊場所がラビ・フォーレストというキャンプ場で、

キャンプ場やけど照明とかないから、

すんごい、わかりにくい

日没以降に探すのは至難の技です。

 

とにかく、始めちゃいましょう!

いざ

Jesus Trail!

まず、

f:id:banneroflove24:20170417015237p:plain

こっちからここに!

おっけい!

 

ナザレの丘を越えていくことになるのですが、

こーばいはんぱない。

アラブ人の町の勾配は半端ないです。

冗談抜きで30度くらいあると思う。

 

普通はもっと勾配を気にして、

カーブの多いぐねぐね道を作るか、

トンネル通すかのどちらかですが、

 

ただただまっすぐに、

こっちからここ!

と胸を張って笑ってくる、

ナザレにようこそ!

 

f:id:banneroflove24:20170417015924p:plain

さてここにつきますと

こんな感じの交差点、Roundabout(環状交差点というみたいです)にでます。

ここちょっとわかりにいくので、道しるべを。

f:id:banneroflove24:20170417020344j:plain

なんか未来永劫、大地が定められた時から存在していそうな肉屋さんがある方に行ってください。

次、

f:id:banneroflove24:20170417020939p:plain

こっちからここに!

ここらへん超高級住宅街が立ち並ぶんですが、

道路とかめっちゃ工事中でめっちゃ汚い!

 

f:id:banneroflove24:20170417021219j:plain

あんましここら辺の写真とらなかったので、

伝わりにくいですが、

殺風景な工事道に、

日本なら1〜2億円くらしそうなどでかい家が!

 

なんのコントラスト!!?

現代アートか!?

激しく疑問を抱かせてくれます。

さらに進んでいくと視界が広がって

f:id:banneroflove24:20170417021819j:plain

左手には工事現場、右手には緑が。

まだまだ発展する国、

その中で緑化も目指す国。

このコントラストはまだなんか採用。

 

さてまたRound About、交差点というか突き当たり右みたいなところにきます。

ガイドブックによると:

f:id:banneroflove24:20170417022715p:plain

道無き道を行けと?

ここ思っきしガードレールあるんやけど?

しかもたどり着きたい「ここ」と逆方向!

その疑問符や感嘆符乗り越えて、

ガードレールのガード乗り越えてください。

そして、そのあと道路にぶつかると思うので、

ぶつかれば「ここ」の交差点目指してください。

たぶんジーザスそこ通らんかったと思いますが、こっちの方が綺麗です。

 

乗り越えたくない人は、普通に右に行って

「ここ」と書いてある交差点まで行ってください。

最短距離です。

 

乗り越えると。。。

 

f:id:banneroflove24:20170417024121j:plain

こんな景色や。

 

 

 

f:id:banneroflove24:20170417023631j:plain

こんな花や。

f:id:banneroflove24:20170417024606j:plain

うぉはなゔぁたけ(お花畑)あんど林や

 

 

 

f:id:banneroflove24:20170417023643j:plain

もーもーさんがいます^^

 

どうですか?

めっちゃ緑でしょう!

よーろれひっひ?

 

さて、この場所を通り抜け、道路に到着し、さきほどの

「ここ」の交差点につきます、

f:id:banneroflove24:20170417025003j:plain

地図上では

f:id:banneroflove24:20170417025741p:plain

こうなっていますが、

アスファルトが敷かれていない道みたいなところに

がーん!

と進み込んでください。

f:id:banneroflove24:20170417025933j:plain

こんな景色が見える方にです。

さてお次です。

f:id:banneroflove24:20170417025611p:plain

もちろん直線コースではありませんが、

ここからの道のりには

Jesus Trail マーク

がつくので

そんなに難しくはありません。

Jesus Trail マークとは

f:id:banneroflove24:20170417030252j:plainこんなマークです。

白地にオレンジの線。

この場合、左に曲がれっていうことです。

f:id:banneroflove24:20170417030821j:plain

直線ならまっすぐ進め。

 

f:id:banneroflove24:20170417041117p:plain

このように白地に赤ですが、オレンジの丸点ってのもあります。

これは他のトレイルとダブっているってことで、これもJesus Trailです。

他にも白地に青線、黒線などいろいろなトレイルが混じってくる時があります。

 

時々、これがなくて、なかなか迷ってしまうこともありますが、

このエリアはちゃんとマークされているので大丈夫です。

 

こんな感じの道を歩いて行くことになります。

f:id:banneroflove24:20170417030603j:plain

カントリー・ロード〜〜

この道〜〜〜

いいかんじです^^

 

このあとツィッポリ国立公園(Zippori National Park)の入口に着きます。

ここの丘から見える景色が鳥瞰図のように見えることから、

ツィポール、ヘブライ語鳥を意味するツィッポリと名付けらました。

 

聖書にはでてきませんが、マタイ5:14の丘の上の町を連想させたり、

伝承的にはマリアの両親の出身地、またルカ8:3に出てくるヨハンナの出身地とかいわれています。

 

昔栄えていた町で見所が多く、中でもモザイクで有名だそうです。

四日間コースを目指している人はぜひ立ち止まってください〜

 

説明しているのになんですが、僕は入ったことありません笑

2、3日間コースの人は少し時間に追われているので、あんまり余裕がないと思います。

あと学生なんで、入場料の27シェケル(900円くらい)が少し痛い。。。

 

こんな感じの入口につくと思うので、ここを右に。

f:id:banneroflove24:20170417033047p:plain

 

f:id:banneroflove24:20170417033049p:plain

そしてここもこっちからここに!

このエリアもマークがちゃんとしているので大丈夫!

 

f:id:banneroflove24:20170417033751j:plain

 

 

f:id:banneroflove24:20170417033757j:plain

なんかサボテンの地獄みたいなとこにでます。

「出してくれ!俺たちは無罪なんだ!」

出たくても出られない。

おならを我慢している感じです。

 

さらに進んでいくと

Mash'had、マシュハッドという小さい町に着きます。

ここは2列王記13:25にあるガテ・ヘフェルでないかといわれています。

 

預言者ヨナが生まれた町です。

大きな魚に食べられて三日三晩魚の腹の中で過ごしたヨナです。

f:id:banneroflove24:20170417034842j:plain

この町のモスクはヨナの墓の記念モスク。

有名な方のヨナの墓はイラクのニネベにあるみたいです〜

めっちゃ工事中。

 

f:id:banneroflove24:20170417035202j:plain

イスラエルの町はユダヤ人の町と、キリスト教系アラブ人の町と、イスラム教系アラブ人の町、そして共存している町があります。

僕の町、ハイファは共存の町です。

ナザレはキリスト教系アラブ人の町。

そしてここはイスラム教系アラブ人の町。

なので上のような黄金のドームが書かれた家があったりします。 

f:id:banneroflove24:20170417035544j:plain

小さい町なので鶏や羊も^^

f:id:banneroflove24:20170417035217j:plain

ヤギが脱走して、左手の葉っぱを貪り食っておりました。

 

右端のヤギ

「いや〜〜うまかった!」

隣のヤギ

「あなた、食べ過ぎよ〜」

黒ヤギ

「なんで俺だけ黒!?」

左端のヤギたち

「うめええええ〜〜〜〜」

 

さてこの町を去ってカナに向かうのですが、ここが少し難しい

 

f:id:banneroflove24:20170417042347p:plain

「こっち」にたどり着くのは簡単だと思います。

ただそこから少しアスファルト道から逸れるんですね。

どこでとは、地図上で言えないんですが、

あるところでゴミがめちゃくちゃ捨ててある急斜面があります。

f:id:banneroflove24:20170417042727j:plain

こんな景色のとこです。

f:id:banneroflove24:20170417042843j:plain

降りて振り返ったらこんな感じです笑

すみません、決定的写真がなくて。

 

少し進むとマークが見えてくるので安心です。

f:id:banneroflove24:20170417030821j:plain

 

ふ〜

4日間コースの人はこれで1日目終わりです。

書き疲れたので今回はこんなところで〜〜

 

でも、二日目から景色がどんどん綺麗になっていくので、

次回期待してください〜〜

近くて遠い−ヘブライ語−

りんだ、りんだ〜〜〜〜!!!

りんだ、りんだ、りんだ、りんだ、りんだああああああ!

ああ!

ドブネズミみたいに美しくなりたいマサです。

 

さてさてさて!

この前の記事、

 

raw.hatenablog.com

 

にてヘブライ語をふとした時に考えるようになったのではないかと思います。

しかし、今回、この近くなったヘブライ語

一気に銀河の彼方に蹴り飛ばしたいと思います!

 

誰もわからないヘブライ語

誰も共感してくれないヘブライ語

そんなヘブライ語を紹介していきます!

 

なぜだ!?

なぜそんなことをする?

 

理由は二つ。

 

1)逆境あってこその恋

 

前回、ジャミラによって、ヘブライ語とあなたの仲は、ロミオとジュリエットのように結ばれたのではないかと思います。

しかし、ロミオとジュリエットはジュリエットの父が反対したからこそ、感激の極みたる傑作に仕上がったわけです。

逆境なき物語は読むに値しません!

つまり、表面上は私はあなたがたの仲を引き裂こうとしているジュリエットの父です。

しかし、私は実はヘブライ語に恋をしてほしい笑

できれば心中するほどに。

もしかしたら、ジュリエットのお父さんは二人の恋の達成を願っていたのかもしれません。。。。

深い!

深い、深い、深い!!

 

次。

 

2)僕の感動

マサのブログは全てマサの感動によって書かれています。

自分が感動していないと、感情移入できないわけです!

ヘブライ語もしかり。

感動がないと、勉強は続きません。

自分だけかもしれません、あるヘブライ語の看板の前に立ち尽くして、

溢れる感情を抑えきれないのは。

周りから見たら何ニヤニヤしてんだって話です。

でもこの感動広めないわけにはいかない!

誰も理解してくれないかもしれない。

いいんです。

もう。

 

もしかしたら、一人の共感者を得るかもしれないじゃないですか!

うむ!そうだ、そのために僕は生きよう!

僕が僕であるために

勝ち続けなきゃならない〜〜〜

 

では、まず。

まだ、共感出来る人がいるかもしれない領域から行きたいと思います。

 

僕はRPGものとかファンタジー物が大好きなんです!

エルフとか、ルーン文字とか、ホモンキュルスとかドワーフだったり、もう。。。

いいですよね〜!

大丈夫です同意を求めている訳ではないので。

逆流を物ともしない鮭。

 

冷たい水の中を

震えながら登っていけ!

はい。 いってみよ〜

 

これなんだかわかります?

Golem

ゴーレムなんですね〜

結構ゲームとかに出てきたりするから知っている人もいるかもしれません。

 

ですごいのは、これ

ヘブライ語

何気なく、ゲームで倒していたゴーレム。

初めて知った時、

こんなにも身近にヘブライ語があるのか!

と震えました。

 

ラビ(ユダヤ教の指導者)が土塊から自分の命令を忠実に実行するロボットのようなものを作ったのがユダヤ教の伝承であるんですね〜

また、ユダヤ教では10人以上ユダヤ教徒がいないと礼拝が成立しないんです。

その人数合わせにゴーレムを使おうとしたなどの伝承もあり、興味深いです。

 

聖書に語源があり、

詩編の139:16

「あなたの目は胎児の私を見られ、

あなたの書物にすべてが、書きしるされました。

私のために作られた日々が、

しかも、その1日もないうちに。」

 

この胎児、つまり、完全に人間になっていないもの、という意味合いでゴーレムという言葉が使われています。

 

さて、聖書の話が出てきたので、本格的に意味不明の世界に入っていきます!

シートベルトはつけられましたか。

ロケットが発射する際、人間は3G、つまり普段の体重の3倍を感じるそうです。

目指すは10G!

 

ふぁお!

 

最近なんか健康志向で、グラノラとかをヨーグルトと食べようみたいな、

自分の中での健康改革1517年みたいなのが起こっていたんです。

そして、何気なく買い物していたら。。。

なんと!

f:id:banneroflove24:20170308001421j:plain

 

שבלת בשדה

日本語で発音を書くと

シボレテ・バ・サデ

 

なにいいいいいいいぃぃぃ!

シボレテ!

今シボレテ言われました?

スィボレテやのーて?

ほな、生きますわ!

えふらいむ!!!

 

説明します。

聖書の中でギルアデ人とエフライム人の戦いというのがあるんです。

かなりマイナーな話なのですが、

結局ギルアデ人が勝利し、エフライム人の逃亡者を出さないように、あることがされたんですね。

次は引用です。士師記12:6

そのものに 「『シボレテ』と言え」と言い、その者が「スィボレテ」と言って、正しく発音できないと、そのものを捕まえて、ヨルダン川の渡し場で殺した。

 

ギルアデ人とエフライム人はどちらもヘブライ語を話していたんですが、

方言の違いでシボレテ発音が違ったんですね。

その違いで、

「エフライム出身だな〜よし、殺す!」

となったわけです。

 

シボレテ自体、穀物というような意味で、特別な言葉ではないのですが、

このシボレテ、またはシボレス、今では文化の違いの指標という意味があって、

特定の人にしかないようなものを示すもの、

ある意味、この記事かなりシボレスです笑

 

さて、お次はこれです。

f:id:banneroflove24:20170308003536j:plain

うおおおおおおおお!!!

 

エルサレムにある、靴屋さんなのですが。

これを見たときの戦慄は半端なかったです。

と同時に

おしい!

とひしひしと感じたのでした。

 

では、説明の方。

הלב הכחול

日本で

ハ・レブ・ハ・カホール

ハは定冠詞つまり英語の「the」ですね。

レブは心とか心臓っていう意味です。

そして、またハ、定冠詞です。

そしてカホール、青いという意味です。

つまり「その青い心」

。。。。。

 

 

 

 

りんだ、りんだ〜〜〜〜!!!

りんだ、りんだ、りんだ、りんだ、りんだああああああ!

ああ!

そうなんです!!!

THE BLUE HEARTS

in Israel

なんですよ!!!

しっかり定冠詞までついちゃってるんですよ!

ただ!

ただただ!

惜しいのが、ハートが単数形なんですね。

だから厳密に言うと、「THE BLUE HEART」

おしいいいいいいい!

 

הלבבות הכחולים 

ハ・レバボット・ハ・カホリーム

が正解なんですね〜〜〜

 

いや、実におしい。

いや、もしかしたら、この靴屋のオーナー、「THE BLUE HEARTS」の真のファンなのかもしれない。

もし、複数形にしていたら、オリジナルに申し訳ない、

もしくは、著作権に反すると思ったのではないだろうか!

隠れキリシタンに遭遇した心境であります。

 

 

こんな感動たちが僕を生かしてくれています。

だから、感動がない日常生活のなかでも、感動にまた出会えると信じて、生きていけます。

 

僕はクリスチャンです。

教会って聞いて、つまらない説教や、単調な音楽、聖者ぶっている人たちを想像するかもしれません。

でも、クリスチャンって感動なんです!

神様が自分のこと本気で気にしてくれているって確信しちゃった人たちなんです!

 

留学生活って華やかなことばかりじゃないです。

どちらかというと、華がない方が多いかもしれません。

 

僕は「四月は君の嘘」大好きなんですが、

恋をしていると、すべてがカラフルに見えるんです。

 

好きな人から愛されてるな〜って感じることが、

以外とささやかなことだったりしますよね。

ささやかなプレゼントかもしれません。

でも、そのプレゼント以上に、

「あ、あの時、ボソッと言ったこと覚えていてくれたんだ。

私のこと本当に考えてくれているんだ。」

という感動の方が大きいですよね。

 

僕も、こちらの教会になかなか溶け込めない時がありました。

けっこー、自分的にはキツかったりしました。

少し心が折れそうになるくらいまで。

その時の教会の説教が

「ビジターを歓迎しよう」

っていうものだったんですね。

ま〜僕もイスラエル人ではないので、ビジターといえばそうなんですが、

「その説教がめっちゃ響いた!」

というよりかは、

「あ、神様、僕のこと気にしてくれてるんだ!

考えていてくれているんだ!」

っていうような感動に襲われたんですね。

 

こんなことが一回や二回ではなくあるんですね。

それがありすぎて、もう神様の愛を否定できないところまで来ちゃったんです笑

 

どうでしょうか、

見てきたことや、聞いたこと、今まで覚えた全部。

でたらめだったら、面白い。

そんな気持ちわかるでしょう。

 

もし、神様があなたを愛していたら、

まじで面白い、カラフルな人生なんすよ!

 

それを教えてくださいと心の中で求めたら、

絶対答えてくれます!

そんな神様なんです^^

是非是非、求めてみてください!

 

では、また会う日まで!

ちゃお!

 

 

遠くて近いーヘブライ語ー

こんにちは〜〜

友達からもらった辛ラーメン

食べたら、思ってたより辛かったマサです。

みくびってた。。。

 

さて、今回はイスラエル公用語

ヘブライ語

について書いちゃいます。

 

さあさあ、遠慮はいらないよ!

皆さん、ヘブライ語って聞いて何思います?

はい、そこのあなた!

ふむふむ、なになに。

ほ〜

「ミミズ文字」

あ〜〜〜そだねそだね〜〜〜

こんな感じの〜

 

أنفك جميل مثل جمل

 

残念ながらこれはアラビア語です。

ヘブライ語アラビア語の親戚なので、似ているところも沢山あるので全く間違っているわけでもないです。

 

例えば右から左に書くこと。

これは古代文字の特徴であるといわれてます。

昔も今も右利きに有利なようになっているんですよ。

今は左から右に書くのは、

鉛筆とかで書くとき、右利きの人にとっても有利なんですよ。

左利きの人が横書きすると〜

f:id:banneroflove24:20170305034942j:plain

出典

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2015/06/150615_left-hand_02.jpg

こうなっちゃいますね〜

ま〜日本語は縦書き右から左で漢字の練習とかしますから、右利きがこうなっちゃうんですが、

横書き左から右(英語とか)は、書いている文章が見えるという点でも右利きが有利です。

 

さて、紙とかが高かった古代ではどうでしょう?

石に彫ったんですよね〜

となると金槌かなんかで釘でそれに打ち付けていた。

つまり、右で金槌をもって左で釘。

すると右から左に書くほうが書きやすいんですよね〜

まー、一つの説ですが面白いので^^

 

さて、話が逸れましたが、ヘブライ語。。。

百聞は一見にしかず。

どぞヘブライ語です。

מסא, הוא האיש ממש נחמד, חכם, מדהים, סתם חסר מילים להסביר לו

 

親近感ゼロ笑

 

さて、今回の記事の目的はこの赤の他人のヘブライ語を是非あなたの近所のおばさん、おばさんとまではいかなくても、たまに見る猫くらいまでに近づけることです。

そうそれはまるで超接近中の彗星!

だれも予想しなかった二人の仲!

ヘブライ語というロミオがあなたというジュリエットに出会う!

そんなロマンチックな記事にしていきたいと思います。

 

ヘブライ語がまだ心のどこかで

「あ、なんかきーたことあるよーなぁ。。。」

というような余韻を残しているのは多分、

聖書がヘブライ語で書かれていることで有名だからだと思います。

そして欧米諸国はキリスト教国家が多いので、

ヘブライ語由来の名前が多いです。

 

例えば

デービッド(意:愛されたもの)

ベンジャミン(意:右の手の子)

レイチェル(意:子羊)

などなどです。

 

では、クイズといきましょう!

第1問!

次の名前の共通点は?

 

マイケル

ダニエル

ガブリエル

サムエル

 

はい〜〜〜〜

結構簡単だと思いますが、

そうです、全部「エル」が最後に付くんですね〜

「エル」とはヘブライ語で神という意味です。

こんな感じに:

マイケル(意:誰が神のようであろうか)

ダニエル(意:神は我が裁き主)

ガブリエル(意:神は我が勇士)

サムエル(意:彼の名は神)

 

では、次の問題!

ででん!

次の名前の共通点は?

 

ジョセフ(Joseph)

ジェーコブ(Jacob)

アイザック(Isaac)

 

これは難しい!

ので、答えを。

これは、英語の歴史とも関係あって、

もともと英語では「j」と「i」の区別がなくて、どちらも「i」の発音でした。

14世紀くらいになって「j」が今の発音として書かれるようになったんですね。

形も似てますよね〜

だからもとを辿ると

ジョセフはヨセフ

ジェーコブはヤコブ

となるんですね。

イエスと日本語で言うのに、英語でジーザスというのもこのためです。

 

さて、ヨセフ、ヤコブ、アイザック(またはイサク、イツハク)、

これ全部「y」から始まるんですね〜

ヘブライ語で動詞の前に「y」の音がついちゃうと、

未来形になるんですね。

(正確には未完了形)

英語で動詞の後ろに「ed」つけたら過去形になるノリです〜

 

ニュアンス的に言うと

ジョセフ(意:加えられるだろう)

ジェーコブ(意:おしのけるだろう)

アイザック(意:笑うだろう)

という感じになります〜

 

 

少し頭をフル回転させすぎましたので、

聖書から離れてヘブライ語を見てみましょう。

 

あるアメリカ人が砂漠をひたすら歩いていました。

彼が乗っていた飛行機が墜落し、食料もわずか。

見渡す限り地平線。

ジリジリと照りつける太陽、そんな中彼は足跡を見つけました。

その足跡を辿ると。。。

 

Cuddly Camel

 

「きゃんめる!!!

いっつ・あ・きゃめる!!!」

そう叫ぶこと間違いなしです。

 

さて、ヘブライ語でキャメル、つまりラクダは「ガマル」です。

言われてみれば似てますよね〜

そうヘブライ語から派生した言葉なんです。

始めの方でヘブライ語はアラビヤ語の親戚だと言いましたが、

アラビヤ語でラクダは「ジャマル」です。

うん、似てますね〜〜

 

うん?

う、ううん?

何か「ジャマル」と聞いて思い出しません?

そうでもない?

じゃ、ちょっとジャマルと十回言ってみましょう!

ジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマル

 

「はいここは!?」

 

「ひざ!」

 

違う!

 

そんなんがしたいんじゃない!

 

 

ではもう一度、

ジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマルジャマル

 

f:id:banneroflove24:20170305051511j:plain

photo credit: 50000 <a href="http://www.flickr.com/photos/51035552407@N01/104037858">おじゃるとおかめ</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/">(license)</a>

 

違うううううううううう!

なんでそうなんの!

 

では、もう一度。

あ、え、もういいって?

僕もそう思う。。。

では、本題に。。。

少し閲覧注意。。。。

ウルトラマン大博覧会~ROPPONGI天空大作戦~

ウルトラマン怪獣のジャミラ

もういいって。。。

皆さんの心の声を無視して、鮭が逆流を登るがごとく、

一般論に逆らってでも真剣に書き綴る決心をいたしました。

 

そう、ジャマルと聞いて思い浮かべるのが、条件反射的にジャミラですよ!

この回みたことないですが、うちでたまにシャツを頭にかけてジャミラ〜とやっているので印象深いやつです。

 

こいつかわいそうなやつで、元は火星に送られて遭難した宇宙飛行士で、誰も救助してくれないので、こんな姿に成り果て、地球に復讐しにやってくるんですね。

彼が火星でラクダを見かけたらこう言ったでしょう。

「chameau!」

なぜなら彼はフランス出身の設定だからです!

それはまたなんでかと言いますと、彼の名前はアルジェリア独立運動

ジャミラ・ブーパシャから取られたものだからです。

彼女はフランス警察から非人道的扱いを受け、結果、アルジェリアの独立を助けることとなるのですが、そのアルジェリアではアラビア語公用語です。

 

ジャミラとはアラビヤ語の名前なんですね〜

それも「美しい」という意味。

美しいジャミラ

ウルトラマン大博覧会~ROPPONGI天空大作戦~

 

はい、ネーミングセンス最高です!

このジャミラ、美しいという名前はラクダのジャマルから由来しています。

遊牧民族であったアラブ諸国の人たちにとって

ラクダとは最高の財産、一番美しいものだったんですね〜〜

 

 

どうでしょう、ヘブライ語、身近になりましたか?

次、知り合いのマイケルに会う時

「誰が神のようであろうか!」

と思い出してみてください。

 

買い出しに出かける時、いつもの交差点でジャミラに遭遇したら思い出してください。

あなたは美しい!

彼も喜ぶと思います。